私の名前はJohn3825ですが、 みんなから「john3825」と呼ばれています。 私のホームページは、 です。
東京都 港区
に住んでおり、ブロガー として 自営業をしています。

プロフィール


john3825 blog


リンク


DMCA Badge


無料レポート





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

BMI値と発ガン等の成人病について。

BMI値と発ガン等の成人病について。

最近多くの方がメタボなどの中年期における病気に発病しています。これは、最近の西洋係った食生活が日本人の生活環境に適応せず、90年代後半までの高度発展期における国家発展の代償として国民の食生活や生活環境を劣悪な環境に陥れるという副産物が、残っているためです。

これらの国家発展の代償の副産物は、有名なものとしては、公害の発生、産業病の発生、住宅環境、その地域全ての工業弊害による重汚染、住民の生活習慣や、食生活にいたる全ての工業産業弊害による重侵害、悪質極まりない信仰や思想(工業発展や産業発展のために愚像を崇拝、信仰している等)、友人関係の産業工業弊害による悪質なつながりや悪化等、その他多くの数え切れない副産物を国家発展の代償として支払わされています。

これらは、経済的、合理的という名目で、高度発展期における国家発展の犠牲として、公の場において国家計画や国家プロジェクトとして明善と行われており。産業、工業会においてはコスト削減や人件費の削減、設備投資の削減と偽り、工場の有害廃棄物を住宅地や河川に向けて堂々と大量に排出物フィルターの経費等を削除して排出しており、また住民にいたってもそれらの弊害をものともせず、工業用トラック、乗用車などの旧式のほとんど現代の基準に適応できないような排気ガス規制を無視して排出しており。各町や地域は産業や工業等から大量に排出される産業廃棄物や産業用排気ガスなどで充満しており、高度発展期という原油に依存して地域全てを近代の先進国の一員として発展させてきた時代であります。

高度発展期においては、各町、地域、国家全体、海洋、河川、大気の全てに至るまで、原油やその産業廃棄物で酷く汚染されていた時代であり、悪質な周辺環境や国家環境において住民は、不摂生で不健康な食生活を余儀なくされ多くの方が重大な病気を発病し、また産業工業発展の犠牲として死んでいった時代です。また、日本においては西洋の先進国においての産業、工業発展用の規格基準が多く不適応となり、東洋の国でただ日本だけが先進国の一員として産業工業発展を行い、高度発展期を迎えていなければならなかったことも事実です、これは、多くの面において中国から産業、工業における技術的、文化的、人員的支援を受け、これらを簡易的には西洋の先進国のものと同じ機能を果たすようには設定したものの、日本という狭く非常に遠隔地にある環境のため、おおくが不完全で非常に危険であり、先進国において日本においての産業工業規格基準の見直しを数え切れない回数改善させられ、これらの基準は西洋の先進国においての安全規格基準を全く満たしていなかったことも事実です。

統計的に日本においてコストパフォーマンス、生産性などの面から、多くの規格基準が日本用に安全性を全く無視して、作業人員、周辺住民、周辺環境等の多くの面において全く考慮されていない、コストパフォーマンスのみを重視した、人員やその他の全てを排他的に壊滅的な状態に追いやるような悪質な設計であり、これらは日本において多くの住民や、作業人員、周辺環境が、犠牲となり、精神的、肉体的に多く蝕んで多くの人員の寿命を短命にし、外国に例を見ない悪質極まりない社会環境から、多くの欧米の諸国から日本ほどの悪質環境はない、ジャップ社会、とまで言われごく最近になって西洋の安全基準をかろうじてクリアするような産業、工業、周辺環境、人員の安全や快適さなどの多くの改善が行われ、これらの世界で最も劣悪な社会環境が改善されました。

これらの改善によって表面上の問題は解決できたものの、精神的、肉体的、心理的、その他繊細な多くの面でこれらの副産物が多く残っているため、最近ではメタボなどの成人病や、その他の西洋にはあまりないタイプの不摂生で不健康な病気が多く発病し、これらは人員の内臓や臓器を致命的に蝕み、癌、肝硬変、肝梗塞、心臓病、心筋梗塞、心臓発作、脳梗塞、脳硬変、血管破裂、欠陥萎縮、腎臓やその他の重要な臓器すべてにおいて致命的な病気を無数に発病し、メタボなどの現代においての成人病のタイプの人員の多くの人命を犠牲とし、また致命的な危険状態に長期間落としいれ、社会生活に復旧できないまで人員を蝕んでいます。

最近になって、これらの現代人におけるメタボなどの成人病は直接的に人員の体脂肪に直接関係し、BMI値が25以上の肥満体系の人はBMI値が平均値の人と比べ、メタボなどから発生する致命的なほとんどの病気において10-20倍以上発病する可能性が多いことが、医学的な統計や調査によりわかりました。

これは、現在あまり多くの大衆に知られていない表面下の悪質な高度発展期の副産物が残り、それらが社会的に多くの人に継続的に悪影響を与え、そのほとんどがメタボなどの肥満症状を発病し、これらが直接的に致命的な病気の発病へと結びつき、多くの人員があまり理由がわからないまま、致命的な病気していることを示しています。

また、現代の社会において医学的に肥満や体脂肪の増加は健康に直接危害を加えるものとして認識されており、最近の企業等では肥満解消のグループ的な活動や、ダイエットを中心としたメニュー、生活環境の改善や、運動等の促進が進められてはいるものの、全ての人員がこれらの新しいタイプの改善された環境を利用しているわけではなく、多くの人員にとってあまり人員の生活スペースが確保されていない悪質な周辺環境は、習慣的に人員をメタボや成人病へと追いやり、これらの多くは生活習慣が改善できず致命的な病気を発病しています。

これらの症状を改善し、メタボ、肥満等の成人病を修正するには、不規則、不摂生極まりない生活環境や、習慣の全てを訂正し、改善し、正常な理想的な現代人のタイプの食生活のパターンと照らし合わせ、最寄の医者との相談の上、これらの改善、予防、定期的な検査等を行い、改善プログラムを医者との相談の上で実行して、これらの現代人が避けることが困難なメタボ、成人病等を予防することが、必ず必要とされています。

また、すでに慢性肥満、慢性メタボ、慢性成人病等が発病している場合は、最寄の医者と相談すればこれらをあまり酷い努力をせず解決することもできます。最近の医療においては、医者はメタボや、成人病等の生活習慣病の最新の正しい対策を行っており、これには医学的な解決、運動や食生活の改善、定期的な検診、精神面での改善、生活環境の改善、その他が多く含まれており。多くの人にとって社会的な高度発展期からの副産物の残りのための劣悪な生活環境からの食生活の悪化の強要などから比較的改善されにくい、食生活の全てを正しいものと交換し、必要な場合医療的処置や投薬を行う必要があります。また、これらの医療的処置や、投薬は最新鋭のものでは、患者に全く痛みや苦痛を与えることがなく、医療的なメスを使わず体脂肪のみを医療的に破壊解体して体脂肪率を減らす処置等も提供されています。 これらは、基本的には、生活や環境の改善、投薬、医療的処置の順に行われ、極度の長期間に及ぶ慢性肥満や、身体的に肥満によって運動が不可能な状態に陥っている場合など、多くの場合においてもこれらの正常値までの完全な改善が安全に痛みを伴わない医療処置や投薬等を平行して行うことができます。


これらによって、患者のほとんどは、BMI値が25以上の場合と比べて、将来的な致命的な病気の発病率を20分の1まで開放され、平均寿命を10年以上延長することができます。また、生活環境の改善により社会的な不安や不成功から開放されることも言うまでもありません。また、脂肪は現代社会においては癌とまで言われ、多くの人々によって動物性脂肪の過剰摂取等を控え、野菜中心の食生活を行い、適度な運動を定期的に行う努力がなされていることも事実です。これは、体脂肪や内臓脂肪が内臓等の臓器に直接的に脂肪としての欠陥や臓器への障害物として付着しており、これらが大量に発生し、長期間状態が改善されない場合は、臓器や血管を直接的に体脂肪で圧搾して詰まらせ破裂や臓器の機能不全を併発するためです。

近代社会においての都市や、都会での食生活には十分に気をつけ、他に多くの人が不摂生、不規則な生活を送っている場合でも、決してまねをせず医者と相談してこれらの予防や改善の正しい計画を立て、これらの正しい生活改善の計画を毎日実行し、定期的な検査検診を怠らず、健康な食生活を維持し、健康な状態を維持するよう努力しましょう。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - BMI値と発ガン等の成人病について。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。